第2回SDGsフェスティバルin名古屋丸の内参加

昨年に引き続き、11月19日(金)より東京海上日動保険株式会社の主催及び愛知県・名古屋市・株式会社十六フィナンシャルグループの共催により、「SDGsフェスティバルin名古屋丸の内」が開催されます。




このイベントは、丸の内からの情報発信を通じて東海北陸エリアにおけるSDGsの気運醸成を図り、自治体・企業等との連携強化を目的とし、名古屋東京海上日動ビルディング(名古屋市中区丸の内2-20-19↓の建物)と十六銀行名古屋ビル(名古屋市中区錦3-1-1、下の建物のはす向かい)で2022年2月18日まで開催されるものです。



本日は開会セレモニーに参加させていただきました。東海・北陸のSDGs意識の高い企業の皆様に列席させていただき、さまざまな取り組みを拝見する機会を頂戴しました。


愛知県知事の「年々人々のSDGsへの関心が高くなり取り分け若者への認知が深まっていること」や、東京海上保険(株)常務執行役の「簡単ではない『Sugoku Dekkai Goal』であること」というお話に感銘をうけました。


弊社も「呉服のほていや「宝石のサエラ」東亜和裁」といったグループ企業がそれぞれ課された命題に取り組んでいこうという決意を新たにしました。



きものや宝石は高額品ではありますが、ご家族の中で受け継がれていく息の長い品物です。

我が国にしか技術のない「和裁」を途絶えさせず、日本と地球、未来の私たちの生活をより良いもの、豊かなものにするためにSDGsに真摯に取り組んでいきたいと思っています。


【ほていやグループのフェスティバル出展】

12月19日(火)から2月18日(金)まで



リンク:愛知県該当サイト






110回の閲覧

関連記事

すべて表示