top of page

中学生職場訪問とSDGs





12月某日、名古屋市内の中学生の皆さんが「職場訪問」にいらしてくださいました。


こちらの中学校では総合的な学習の一環として職場訪問を行っており、「愛知県・名古屋市民に親しまれている企業や施設を見学したり、SDGsへの取り組みに触れることで、地域と自分たちの生活との関わりを実感する」ことを目的とされているとのことです。




職場訪問では、ほていやグループとして「ほていや・東亜和裁」のSDGsの取り組みや仕事内容を上記のビデオのような紙芝居「あなたと着物のサステナブル」でお伝えしました。


着物の原料が反物の形となり、反物がほていやで販売され、東亜和裁で仕立てを行い、お客様が着用され、次世代の方がリメイクを行うという、その一連の流れとSDGsとの関わりを学んで頂きました。


そして、和裁技能士の仕事体験として、着物地で「コースター」も作成してもらいました。「きせ」や「本ぐけ」など本格的な和裁も体験!



このような和裁に興味や理解を深めて頂く体験は、和裁技能士を絶やさないためのSDGsの取り組みの一環でもあります。


ほていやグループでは今後もサステナブルな社会を目指し、SDGsの取り組みを推進していきます。


#呉服のほていや #東亜和裁 #職業訪問 #SDGs #サステナブル

#愛知県 #名古屋市

閲覧数:70回

関連記事

すべて表示
bottom of page