大島紬物語②

◆大島紬は体にいい?


漢方薬の中で赤や茶色系統は婦人病によいといわれています。

大島紬の染めに使うテーチ木のエキスは茶褐色。また泥田には血行増進と保温効果のある鉄分が含まれています。 テーチ木と泥田で染めた大島紬は漢方薬と鉄分を浸こませたような織物です。



◆泥んこ物語


鉄をよみがえらすと書く「蘇鉄」。蘇鉄が自生している土質は泥染めに向いています。泥田の鉄分が枯れると蘇鉄の葉を刻んで泥田に埋めます。蘇鉄の葉に含まれた鉄分が泥田に溶け、再び泥染ができるようになるのです。

奄美の泥は古代地層なので、粒子が丸く細やか。だから紬の糸を傷つけずにやさしく染め上げることができます。奄美の泥でしか泥染めができないといわれる理由です。



奄美大島の蘇轍
ソテツ



16回の閲覧

関連記事

すべて表示